トップページ > 技術部について > 組織概要 > 組織図

組織図2017.04.28更新

 工学研究科技術部は、「設計製作部門」、「分析評価部門」、「情報・計測部門」の3つの部門と、各部門それぞれ2班で構成される3部門6班の組織である。

 各部門の構成員は、各学科専攻・センター等において共通した専門性を有する教室系技術職員で、部門長・班長を中心に個々の専門性の向上と活性化、さらに技術部の方針に基づいた人材の育成および技術の継承を行っている。また、工学研究科全体に必要とされる様々な技術的業務については、各部門の枠を超えた横断的な業務グループを構成し、それぞれ柔軟に対応できる体制を整えている。

 技術部の運営については、技術主監・副技術主監と各学科代表教員等で構成される技術部運営委員会により、円滑な意見調整が行われ、工学研究科役員で構成される技術部運営企画会議において、工学研究科の方針に基づく審議がなされている。

 なお技術部長は、工学研究科長をもって充てられ、技術主監・副技術主監は、それぞれ技術部技術職員の中から選考・選任される。


組織図
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2007-2015 大阪大学工学研究科技術部 All Rights Reserved.